肌を傷めない脱毛方法

a0002_000036

世の中の多くの女性にとっての重大な悩みであり、重大な美容問題として取り上げられることの多いと言っても過言ではないのがむだ毛処理の問題となります。

一般的には自宅でカミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理をするケースが多くなっていますが、これらの方法でセルフ処理を行なうと肌を傷めてしまうと考えられています。

カミソリの場合はムダ毛と一緒に皮膚の表面まで削ってしまうので肌を傷つけてしまい、場合によっては出血してしまうことも珍しくはありません。
一方で毛抜きの場合は、毛穴に細菌が入り込んで肌が炎症を起こしてしまうリスクが考えられますし、肌がデコボコになってしまうということも考えられるのです。

肌にダメージを与えずにむだ毛を処理する方法としておすすめとなるのが、脱毛サロンで専門の機器を使ってPROに脱毛をしてもらうこととなります。

美容脱毛サロンでは主にレーザー脱毛と呼ばれる方法で脱毛を行います。
レーザー脱毛はむだ毛の毛根細胞にあるメラニン色素に直接アプローチをして細胞を破壊することによってむだ毛を処理する方法となるので、カミソリでの処理や毛抜きでの処理と違って皮膚にダメージを与えるリスクが殆どないのです。

また仕上がり具合もセルフ処理よりも圧倒的にキレイに仕上がるので二重のメリットがあるのです。

コメントは受け付けていません。